2022年3月4日

薄板3品在庫464万トン 1月末、前月比9.2万トン増

1月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計、速報値)は前月比約9万2000トン増の464万トンとなり、2カ月連続で増加した。半導体、国際物流、新型コロナウイルスなどの混乱で減産を余儀なくされている国内自動車生産などの影響で2カ月連続の増加となったとみられるが、需要家と鉄鋼メーカーの稼働日の相違によって例年10万トンほど増加する季節要因を踏襲した形でもある。

おすすめ記事(一部広告含む)