2022年3月24日

日本製鉄、H形鋼3契7000円値上げ 2カ月連続、計1万円

日本製鉄は23日、3月契約(4月生産)の店売り向けH形鋼の販売価格をトン当たり7000円値上げすると発表した。2カ月連続の値上げで、前月の3000円と合わせ、1万円の販価引き上げとなる。ウクライナ情勢を受けて、鉄鉱石、原料炭など主原料や合金鉄など副原料、副資材、電力コスト、物流費などが上昇、諸コスト負担が一段と強まっているほか、脱炭素やサプライチェーンの維持・強化などの課題も抱え、値上げを決めた。





おすすめ記事(一部広告含む)