2022年4月28日

日本製鉄、全拠点データ一元管理 無線IoTセンサー活用 設備点検の効率化図る

 日本製鉄は27日、グループ会社の日鉄ソリューションズ(森田宏之社長)と日鉄テックスエンジ(藤野伸司社長)と共同で、LPWA(省電力長距離無線通信)とクラウド技術を使って各製鉄所・製造拠点のデータを一元管理する無線IoTセンサー活用プラットフォーム「NS―IoT」を構築したと発表した。従来は各拠点で管理していたセンサーデータを全拠点一元的に横並びで管理、比較検討ができるようにしたもので、設備点検の効率化、スタッフの業務負担の削減などが期待できる。






おすすめ記事(一部広告含む)