2022年5月10日

下村特殊精工、次世代製品開発を推進 サステナビリティー強化

 下村特殊精工(本社=千葉県市川市、森義昭社長)は、4月1日から新たに「営業企画プロジェクト」と「サステナビリティ推進プロジェクト」の推進に注力している。「営業企画プロジェクト」は、先々伸びることが期待される次世代製品を長期的な視野で開発するとともに、生産供給の最適化を図るプロジェクト。情報の収集、分析により先々のニーズを見極め、ニーズに適した新鋼種や新商品開発を進めることで、新用途や新規顧客を開拓する。
おすすめ記事(一部広告含む)