2022年5月20日

高炉の主原料調達価格 原料炭、4―6月3割高 鉄鉱石7―9月も上昇

高炉大手の主原料調達の四半期価格は大きく上がる見通し。業界関係者によると、スポット価格の上昇を反映し、4―6月の原料炭は1―3月の最高値から3割超上がる。7―9月の鉄鉱石も4―6月比1割以上の上昇見通し。ロシアのウクライナ侵攻のほか、天候不順なども影響しているようだ。中国の新型コロナウイルス対策による経済停滞など不透明な要素はあるが、原料市況は高値が続く可能性がある。

おすすめ記事(一部広告含む)