2022年6月16日

中島特殊鋼、北崎IC工場に集中投資 事業高度化図る

 地区特殊鋼流通大手の中島特殊鋼(本社=愛知県大府市北崎町遠山211、中島伸夫社長)は、主力の北崎IC工場(愛知県大府市北崎町井田53)において、生産能力増強とカーボンニュートラルをにらみ太陽光発電設備を設置する環境投資を実施した。これに伴い全社的な特殊鋼切断能力を月間480万個に引き上げ、今夏以降見込まれる自動車生産の回復に伴う鋼材需要増に備えるとともに、北崎IC工場ではその使用電力の多くをクリーンエネルギーの自家消費で賄う体制を構築。同工場を中心に、モノづくりと環境負荷低減を両立する事業の高度化を図る。

おすすめ記事(一部広告含む)