2022年7月11日

野原HD、BIMプレカット施工 生産性向上、CO2削減実証

 野原ホールディングスはこのほど、東急建設の「増築工事におけるBIMモデル活用による生産性向上の検証」で、施工BIMデータからのデジタルツインの活用・連携による乾式壁に関わる建材の精密プレカット施工の効果実証を共同実施したと発表した。BIMプレカット施工は従来施工と比較して現場作業の生産性向上、廃材・CO2排出量の削減、安全性の複数面において具体的な効果が確認できた。

おすすめ記事(一部広告含む)