2022年7月25日

東京製鉄 経常益400億円 通期予想を上方修正

東京製鉄は22日、2023年3月期単独業績について、営業利益を前回予想時から90億円増の390億円(前期比22・7%増)、経常利益を同90億円増の400億円(19・7%増)、純利益を同75億円増の315億円(1・4%減)にそれぞれ上方修正した。4―6月は販売単価が引き続き上昇した一方、主原料の鉄スクラップ価格が下落し、期初計画通りのスプレッドを確保。7―9月は製品高と原料安が一段と進み、スプレッドがさらに広がる見通しとなった。





未購読者の方はこちらからお申し込みください
日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 

おすすめ記事(一部広告含む)