2022年8月1日

普通鋼鋼材在庫3.2%減 6月末601万トン

日本鉄鋼連盟が29日に発表した普通鋼鋼材需給速報によると、6月末の国内向け鋼材在庫は601万2900トンと前月比3・2%減り、2カ月ぶりに減少した。自動車分野の需要が半導体・部品供給制約からなお低調な中、鉄鋼メーカーの減産が在庫調整に効いた。国内出荷が3カ月ぶりに前月を上回り、メーカー・問屋ともに在庫が減少。国内向け在庫率は175・6%と30ポイント低下した。

おすすめ記事(一部広告含む)