2022年8月15日

4―6月業績 鉄鋼商社、4社経常益最高 通期は5社減益予想

鉄鋼主力商社7社の2022年4―6月期連結決算は、鋼材価格がおおむね堅調に推移したことから、阪和興業、JFE商事・日鉄物産・神鋼商事のメーカー系3社の経常利益が四半期としての過去最高となり、岡谷鋼機、佐藤商事も増益となった。全7社が22年3月期は最高益を更新したが、米欧の金融引締めによる景気後退懸念、半導体不足などによる自動車生産の回復の遅れ、資源価格の乱高下など不安材料が重なる中、23年3月期については阪和興業、神鋼商事を除く5社が減益を予想する。

おすすめ記事(一部広告含む)