2022年8月15日

ステンレス粗鋼生産1―6月 中国、内需不振で5.3%減

【上海支局】中国のステンレスの粗鋼生産量は1―6月期に1635万4000トンと前年同期比5・3%減少した。昨年は上半期の最高を記録していた。ゼロコロナ政策や不動産不況、長引く天候不順の影響で需要が伸び悩んだ。メーカーは内需の不振から海外市場を求め、ステンレス鋼材の輸出は前年に続き上期の最高を更新。下期は政府の景気対策による需要の回復が見込まれるが、政府のCO2排出削減の方針によって生産が抑制される可能性もある。

おすすめ記事(一部広告含む)