2022年9月20日

関西地区コイルセンター 加工賃上げ機運高まる 物価・人件費上昇受け

関西地区の複数のコイルセンターで、長年是正できていなかった加工賃値上げの機運が高まっている。採算性に基づき、人件費を含めた加工業そのもののコスト上昇を反映させなくてはならないからだ。地区コイルセンターでは、10月から加工賃を改定すると決めた。時期や上げ幅は異なるものの、オーナー系・商社系問わず他社でも同様の動きがみられる。容易に実現できるものではないが業界内での認識が広がりつつあるようだ。

おすすめ記事(一部広告含む)