2022年7月14日

アルミリサイクル業界/加工賃上げ機運高まる/コスト高・品薄など影響

アルミ二次合金メーカーやダイカスト・鋳物メーカーなどアルミリサイクル原料を用いる業界で各種コスト高が深刻化している。燃料費や人件費、運送費など各種コストの上昇に加え、アルミスクラップの品薄や副資材の供給不安などが影響を与えている。市中からは「もはや自助努力だけでは対応できない」との声が上がっており、加工賃引き上げなどの動きが広がっている。

おすすめ記事(一部広告含む)