2022年9月21日

JFE、低炭素型試作 プレキャストコンクリート

JFEスチールは21日、東北大学、日本大学、西松建設、共和コンクリート工業と共同開発した低炭素コンクリート製品の試験製造に成功したと発表した。製造時の二酸化炭素(CO2)排出量を約75%減らせるアルカリ活性材料を素材に使い、意匠性を持つ複雑な形状のプレキャストコンクリート製品を試作した。高炉スラグを活用する用途開発の一方、社会の低炭素化に役立つ製品の実用化のめどが立ったのを受け、実用化を急ぐ。

おすすめ記事(一部広告含む)