2022年10月14日

日本製鉄の交通産機品事業部 米鉄道向け中心に販売増

日本製鉄の交通産機品事業部(小野田謙一執行役員事業部長)は車輪や車軸などの鉄道車両品、クランクシャフトをはじめとする自動車産業機械品ともに、グローバルでの2022年度販売数量は前年度を上回るペースで推移している。特に米国で鉄道車両品を製造するスタンダード・スチール(SS)は車輪、車軸ともに過去最大の販売を見込む。
おすすめ記事(一部広告含む)