2022年11月14日

12月積み熱延コイル 中・宝山鋼鉄 値下げ

 中国薄板最大手の宝山鋼鉄は12月積みの熱延コイルの販売価格をトン100元(約2000円)下げるとこのほど発表した。値下げは3カ月ぶり。秋の需要期入りから需要の回復をみて前回まで2カ月連続据え置いたが、建設中心に需要は振るわず、鋼材市況の軟化が続き、国内の景気減速に加えて海外市場の後退も懸念され、販価を調整したようだ。
おすすめ記事(一部広告含む)