2022年11月24日

JFE、新制度運用進む 特殊鋼棒鋼・線材 エネルギーサーチャージ

JFEスチール棒線事業部(錦織正規専務執行役員事業部長)は、電力やLNG(液化天然ガス)などエネルギー価格上昇分を特殊鋼棒鋼・線材製品の販売価格に反映するスキームを導入し、運用を始めている。「自動車、建機関連のお客さまをはじめ、エネルギーサーチャージ制度が浸透し始めている」(錦織事業部長)とし、ロシア・ウクライナ情勢に伴う新たなエネルギー事情について需要家の理解が進んでいる。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)