2022年11月30日

仁淀鉄鋼 奈良でスリッター更新へ 5億円投資、来夏に竣工

スリット加工専門の独立系コイルセンター、仁淀鉄鋼(本社=大阪市西区、吉田英司社長)は、奈良工場(奈良県田原本町)の2号スリッターを更新すると発表した。更新費用は約5億円。来年8月に竣工する予定だ。同社によると、現在使用している旧2号スリッターは1985年から使用しており、老朽化のため更新を決定した。
おすすめ記事(一部広告含む)