2022年12月9日

関東CC工業会経営調査 上期、黒字企業が減少

関東コイルセンター工業会(会長=藤澤鐵雄・藤澤鋼板社長)がこのほど実施した経営実態アンケートによると、2022年度上期に経常利益を確保した企業は半年前の前回調査から6・7ポイント低下の90・1%となった。鉄鋼メーカーからの仕入れ価格が一段と上昇した一方で、販売面では価格転嫁が停滞し、マージンが削られたのに加え、荷動きの低迷も響いた。9月単月時点で経常損益は赤字企業が16・7%まで上昇するなど、収益は悪化傾向にある。
おすすめ記事(一部広告含む)