2022年12月19日

日印鉄鋼官民協力 脱炭素で意見交換 デリーで会合、50人参加

日本鉄鋼連盟は16日、インド鉄鋼業への省エネ、環境保全政策提言、日本からの技術移転を進めている日印鉄鋼官民協力会合を13日、インドのニューデリーで開いたと発表した。手塚宏之・鉄連国際環境戦略委員会幹事(JFEスチール専門主監)をモデレーターとして、伊藤隆庸・経済産業省金属課金属技術室長、インド鉄鋼省のルチカ・ゴビル副次官ら両国の政府、鉄鋼業界から約50人が参加。両国のカーボンニュートラルの取り組みなどについて意見交換した。
おすすめ記事(一部広告含む)