2022年12月27日

建機出荷額11月31%増 油圧ショベルなど堅調

日本建設機械工業会が27日発表した2022年11月の建機出荷額は総合計が同31・2%増の3199億円と高い伸びを示した。25カ月連続の増。内需ではウェイトの大きい油圧ショベルは同10%増、建設用クレーンが11・9%増と伸び、内需計は同2・4%増と増えた。外需は油圧ショベル同68・1%増、ミニショベル同46・5%増、建設用クレーン同24・5%増となり、外需計は同49・6%増と増加した。内外需とも伸展、合計額のプラスにつながった。
おすすめ記事(一部広告含む)