2022年12月28日

全鉄連11月 建材販売量1割増 前月比は微減 中小が低調

全国鉄鋼販売業連合会がこのほど発表した、東京・大阪・愛知の3地区を対象とする11月分の流通動態調査によると、建材6品種の販売量は前月比0・2%減、前年同月比10%増の17万5317トンとなった。前月比は3カぶりの減少。11月の販売は前月比は微減、前年同月比は増加した。大型建築物件中心に引合いは増えているが、中小物件は低調で、新型コロナウイルス前と比べると回復水準に届いていないと分析している。
おすすめ記事(一部広告含む)