2023年1月25日

国際市況 マンガン系合金鉄 様子見 供給障害も上昇力欠く

マンガン系合金鉄の市況は様子見のようだ。業界関係者によると、ガボンのマンガン鉱石の供給障害を受けて、ひと月前に比べて相場はトン100ドル(1万3000円)高だが、鋼材需要、価格に勢いがなく、上昇力を欠くもよう。供給面では鉱石の供給障害が長引けば、コスト高圧力が強まるが、中国の景気テコ入れ策、コロナの感染状況など、当面は旧正月明けの中国の需要動向を見極める場面だ。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)