2023年1月26日

大阪地区、形鋼市況は横ばい 流通、価格転嫁急ぐ

 大阪地区の形鋼市況は横ばいだが、流通各社が価格転嫁を急いでいる。市中相場はH形鋼がトン当たり12万4000―12万5000円(ベースサイズ)前後、一般形鋼の等辺山形鋼と溝形鋼がトン12万3000―12万5000円(同)前後だが、まとまったもので安値も散見される。まずはトン12万5000円を固め、さらに値上げを進める考え。
おすすめ記事(一部広告含む)