2020年12月24日

「メタルワンの経営戦略 Post Coronaを見据えて」岩田修一社長 鉄鋼の価値 最適化 成長市場に人員をシフト

――2020年4―9月期連結純利益は前年同期の128億円から2億円に大きく後退した。

「売上高は30%減の7253億円、売上総利益が35%減の348億円。新型コロナウイルス感染拡大に伴う世界的な景気減速の影響を受けて、ほぼすべての産業分野において需要が大幅に減少。取扱量が前年同期の1100万トンから811万トンに25%減少した。とくに厳しかった4―6月は水面下に沈み、7―9月でカバーして黒字をキープした。前年同期は事業再編に伴う一過性利益を計上していたが、それを差し引いても、非常に残念な結果となった」


おすすめ記事(一部広告含む)