2021年1月8日

トップに聞く 古河電気工業 小林敬一社長 ESG経営先駆け推進 車・5G市場への取り組み強化

 新型コロナウイルスの感染拡大により、世界経済が停滞する中、電線を取り巻く事業環境は厳しさを増している。古河電気工業は昨年、原価低減や経費抑制などの緊急経営対策を実施し収益力の強化を図っている。一方、100年に一度の大変革期を迎える自動車業界や第五世代通信規格(5G)の展開が進む情報通信市場に対し、電線メーカーがどう取り組みを進めるか注目される。小林敬一社長に昨年の振り返りと今後の事業戦略を聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)