2021年1月13日

カーボンニュートラルを支えるレアメタル 必須素材も供給面に課題

「2050年の温室効果ガス排出を実質ゼロにする」。気候変動問題における国際枠組み「パリ協定」の初年となる昨年、政府はカーボンニュートラルに向けた「グリーン成長戦略」などを掲げた。EV(電気自動車)の普及と再生可能エネルギーへのシフトを進める。実現に向け次世代パワー半導体の活用や洋上風力が挙げられるが、これらにはレアメタルの存在が欠かせない。脱炭素社会を担うレアメタル・レアアースは、どのような可能性と克服すべき課題があるのか。

おすすめ記事(一部広告含む)