2021年3月9日

東日本大震災から10年ー立ち上がる被災地ー(1) 釜石、東北物流の要所に 地元の産業 守る手伝い

2011年3月11日、14時46分、東北三陸沖を震源とする、マグニチュード9・0の巨大地震が発生し、大規模な津波が岩手県沿岸を襲った。その後宮城県、福島県、関東と約500キロに及ぶ沿岸地域で甚大な被害を与え、多くの鉄鋼・非鉄関連企業が被災した。あれから10年。被災地の当時と今を見つめ、将来像を追った。

おすすめ記事(一部広告含む)