2021年3月12日

東日本大震災から10年ー立ち上がる被災地ー(5) JFEスチール東北支社 植木克支社長に聞く 復興最優先で供給体制 国土強靭化支援商品そろえる

――東日本大震災から10年経過する。JFEの取り組みについて。

「復旧・復興では当社をはじめJFEグループが一丸となって取り組んできた。震災後いち早く東日本大震災復興協力班を立ち上げ『復興案件最優先』で対応した。例えばインフラの復旧・強化では、貢献できるJFEグループ商品や問い合わせ先を網羅したパンフレットを作成し、ユーザーが一刻も早く必要な製品を入手できる体制を築いた。これによって護岸、防潮堤、橋梁、道路、水門など多岐にわたるグループの技術や製品をタイムリーに提供することができた。また被災地への鋼矢板や鋼管杭の納入にあたっては、物流部門の協力を得ながら新たな物流基地の確保や道なき道のルート開拓に奔走した」

おすすめ記事(一部広告含む)