2021年5月31日

鉄連・橋本会長が会見/原料高への対応重視/中国政府の対策を評価/需給タイト、鋼材高続く

 日本鉄鋼連盟の橋本英二会長(日本製鉄社長)は28日の会見で中国の原料・鋼材市況が乱高下している状況について「鉄鉱石が思惑買いであまりに高くなり、問題が生じるとして当局の指導があった。ホットコイルの価格も少し下がり、是正され、正しい政策と思う」との認識を示した。一方で「中国の需要の水準は高く、原料価格は高止まりし、ホットコイルもトン1000ドルの水準で推移するだろう」と述べ、引き続き高い原料価格の基に事業に取り組む必要を強調した。

おすすめ記事(一部広告含む)