2021年6月2日

需給・市況を診る ■構造用鋼■三菱製鋼 取締役鋼材事業部長/関根博士氏/受注急増、一部で品薄感

――構造用鋼を取り巻く環境から。

「中国の景気減速や新型コロナウイルス感染症の影響によって自動車や建設機械、産業機械を中心に2020年度上期の構造用鋼マーケットは著しく低迷した。ただ、各国政府が経済危機を回避するため、直接給付や大規模減税などの緊急支援策を講じた結果、景気の下支えにつながり、20年度下期、特に21年1―3月以降、需要が急激に回復。当社を含めた国内特殊鋼メーカーはおおむねフル生産が続いている」

おすすめ記事(一部広告含む)