2020年12月18日

「新・財務戦略 商社編」メタルワン 岩井哲常務 事業資産の効率性向上 選択と集中加速 異次元の構造改革推進

――財務の基本戦略から。

「2020・21年度の2カ年経営計画では『事業撤退や資産売却を含めたポートフォリオの見直し』『成長市場におけるポジション強化に向けた経営資源のシフトと人材開発の加速』の2つの重点課題を掲げている。経営方針に沿って、財務面では、事業資産が生み出すキャッシュフローを重視し、同時に運転資金の回転日数を短縮する。そのために資産効率を示す指標を経営目標に組み入れる。併せて事業運営に必要な円・外貨の流動性を確保し、連結ベースでのバランスシートの健全性の維持に努める。自己資本、アセットともに大きいので、資金の回転率を上げ、資産の効率性を向上させつつ、健全性を維持していく」

おすすめ記事(一部広告含む)