2021年9月1日

マーケットを読む/マンスリー・ビュー/9月/銅・アルミ・鉛

三菱マテリアル金属事業カンパニー製錬事業部営業部部長補佐/村上智亮氏/銅/8700―9300ドル、上振れ可能性低い

銅の世界需給は足元均衡か若干不足。最大需要国の中国は洪水や電力制限、新型コロナ影響の一部国境封鎖などで国内供給に不安があり、スポットプレミアム(CIF上海)は一時120ドルくらいまで上昇した。

おすすめ記事(一部広告含む)