2021年10月19日

鉄鋼業界で働く/女性取締役編 インタビュー(上)/誠心誠意で信頼得る

輸入鋼材を主に扱う鉄鋼商社、大成興業(本社=大阪市中央区、北野登社長)では、女性取締役が日々業務に当たっている。本社営業部統括部長も兼任する滝村美恵子さんだ。鉄鋼業界の第一線で30年以上活躍し、バブルやゴーン・ショックも乗り越えてきた。幅広い経験を持つ滝村さんに、鉄鋼業界へ入ったきっかけやこれまでの仕事内容について聞いた。

 ――鉄鋼業界で働かれて30年近いと伺いました。

 「大学卒業後、他の鉄鋼商社に入社しました。男女雇用機会均等法が施行された1986年に初めて就職活動を行った学年だったんです。大学の授業で貿易実務に興味を持ち、商材を問わず商社中心に就職活動をしていましたね。施行後、募集欄に男女の文字が消え、総合職・一般職という記載が始まり、会社側も学生側も手探りの活動だったように思います」

おすすめ記事(一部広告含む)