2021年10月21日

JX金属 結晶材料事業 グループ連携で新領域開拓 次世代電子材需要に対応

高速通信やセンシング技術の発展で注目が集まる結晶材料。JX金属は5G(第5世代通信規格)の先である6Gの到来やセンシング技術の進展、脱炭素社会を見据え、結晶材料の高付加価値化や安定供給体制の構築を進める。結晶材料の特性を最大化し、次世代の電子材料ニーズに応える構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)