2022年3月22日

点検 鉄鋼市場/4―6月/薄板/厚板

薄板/頭打ちから潮目変わる/メーカー再び値上げ実施へ

 4―6月の薄板需給は自動車の挽回生産の遅れや建築需要の不需要期入りなどで引き続き緩和した状態が続く見通しだ。一方、国際市場はウクライナ危機に端を発する欧州市況の急騰がアジアにも波及しつつあり、主要鉄鋼メーカーが値上げを打ち出し始めている。国内でも鉄鋼メーカーが店売り向けの追加値上げを実施する方針を固めたもようで、昨秋以降、頭打ちが続いた薄板市況は潮目が変わろうとしている。






おすすめ記事(一部広告含む)