2022年3月25日

点検/鉄鋼市場/4―6月/条鋼/鋼管

条鋼/形鋼 需要・価格とも上向く/棒鋼、原料事情が需給左右

 慌ただしい4―6月となりそうだ。ウクライナ危機によるエネルギー、鉄鋼原料、諸資材価格などの高騰が鋼材価格を直撃している。日本製鉄は2―3月と2カ月連続でH形鋼の契約価格を引き上げ、トータルでトン当たり1万円値上げする。東京製鉄も先日、4月契約で同7000円の値上げを発表し、今年に入り同1万円の値上げとなった。

おすすめ記事(一部広告含む)