2022年3月31日

点検鉄鋼市場/4―6月/鉄スクラップ/外需主導で高値圏続く/「先行き不透明」の声も

 鉄スクラップは4―6月も高値で推移する見通しだ。ウクライナ情勢の悪化から海外で鋼材や半製品に対する供給不足懸念が高まり、電炉主原料となる鉄スクラップ価格も押し上げられている。中国の春需など新型コロナウイルス感染拡大からの経済回復による需要も期待され、「鉄スクラップ市場は外需主導で高値圏が続くだろう」(商社)という。

おすすめ記事(一部広告含む)