2022年6月3日

レアメタル国際相場/上海封鎖で相場反落/ガリウムは唯一続騰/金属ネオジム小反発

レアメタルの国際相場が反落している。ロシア軍が侵攻するウクライナ情勢悪化による資源・エネルギーの全面高の流れから一転して、中国上海の都市封鎖(ロックダウン)が長引いた影響で需要減速懸念が強まった。コバルトは9カ月ぶりにダウンし、アンチモンは6カ月ぶりの安値に後退。ガリウムのみが供給不安で続騰した。

おすすめ記事(一部広告含む)