2022年6月28日

点検 非鉄景気/7―9月/伸銅品(板・条)/伸銅品(管・棒)

伸銅品(板・条)/自動車減産影響が鮮明/黄銅条需給、変化の兆し

 7―9月の銅・銅合金条は、車載関連需要がさらに鈍化しそうだ。半導体などの原材料不足に加え、上海ロックダウン(都市封鎖)の余波が続くとみられる。特に車載用コネクターに多く使われる黄銅条は不透明感を強め、都内の伸銅品問屋からは「5月頃から新規受注が減っている」との声が寄せられる。メーカー生産も足元では忙しい状況が続くものの「夏か秋以降には需給が緩むかもしれない」との見方もある。

おすすめ記事(一部広告含む)