2022年6月29日

点検/鉄鋼市場/7―9月/カラー鋼板/磨棒鋼

カラー鋼板/建築需要、中小案件さえず/値上げ本格化、市況強基調

カラー鋼板の7―9月の需要は、猛暑により夏場に現場稼働率の低下が見込まれる一方、9月あたりから多少回復傾向を示すとの予測もあり、トータルで4―6月と大きく変わらない水準が想定される。市況はここにきて扱い流通がメーカー値上げ分の価格転嫁の取り組みを本格化させていることに加え、諸コストが上昇していることから強基調の展開が続く見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)