2022年10月17日

新社長に聞く/日鉄テックスエンジ/小野山 修平氏/「複合エンジ」の強み発揮

 ――まずは抱負を。

 「4月に(顧問として)当社に移ってから、支店などの拠点を回っているが、今は2周目に入った。日本製鉄時代に接していた時に感じていた印象と、実際に内部に入って感じた印象は大分違う。建設など鉄の製造以外の分野も幅広く手掛けており、さまざまな強みがあると改めて感じた。当社は2013年、14年、そして2年前にも統合を行い、10社がまとまって一つの会社となった。これまで、融合と基盤整備ということを基本方針に(事業を)進めてきていたが、そうした中で日本製鉄の構造改革という問題も加わり、改めて基盤を強化し、確立していきたい」。
おすすめ記事(一部広告含む)