2016年11月15日

はんだふれあい産業まつり JFES知多に2万1000人来場

 2016はんだふれあい産業まつりが12日、JFEスチール会場(JFEスチール知多製造所内)で行われた。JFEスチール・知多製造所と協力会社の社員や家族、半田市など製造周辺の地域住民など約2万1000人が来場し、このうち、約1200人が工場見学に参加した。会場では齋數正晴・JFEスチル専務執行役員知多製造所長などが開会宣言を行い、その後、主催者などがメインステージの上から餅投げを行った。地元住民や小学生が歓声を上げながら、餅をキャッチしていた。

 会場にはフリーマーケット、出店が多数、出展され、参加者は買い物や食事を楽しんだ。メインステージでは幼稚園児の鼓笛隊の演奏、新体操クラブの演技、お笑いライブ、アニメキャラクターのショー、サブステージでは大道芸、歌謡ショー、大声コンテスト、音楽部演奏会が行われ、多数の人がライブを楽しんだ。

 また、中径シームレス管工場と小径シームレス管工場の見学会が実施され、参加者は高精度の製品ができあがる工程を熱心に見入っていた。まつり開催の当日は終日、晴天となり、参加者は会場をゆったりと歩き回り、心から満喫している様子だった。

(天)

おすすめ記事(一部広告含む)