2020年9月10日

東群鋼材 ユーチューブ「鉄骨情報配信チャンネル」 第8弾、マルコ工業(溶融亜鉛めっき業)を紹介

 動画共有サイト「ユーチューブ」の鉄骨情報配信チャンネルはこのほど、第8弾の動画を公開した。同チャンネルは東群鋼材(本社=群馬県佐波郡玉村町、荒井大祐社長)の社員が開設。溶融亜鉛めっき業のマルコ工業(本社=茨城県坂東市、藤谷一誠社長)を取り上げ、会社概要やめっき工程、今後の目標などを動画内で紹介している。

 鉄骨情報配信チャンネルは東群鋼材の営業社員である唐沢直也さんと木暮修人さんが今年2月に開設した。唐沢さんがKARA、木暮さんがGUREと称し、鉄骨業界に特化したユーチューバーとして活動する。

 「お疲れさまです!鉄骨ユーチューブ!」。2人の軽妙なトークとともに動画はスタートする。第6弾は鉄骨加工で不可欠な溶接作業に焦点を当てるなど、自社や鉄骨業・工場・現場などに関する情報をユーチューブで発信。各種SNSによる発信も積極的でインスタグラムのフォロワー数は既に1000人を超えた。

 最新動画の第8弾は7月に公開した。コラボしたマルコ工業とはインスタグラムを通じて知り合い、第8弾の企画が実現。藤谷社長をはじめ同社社員が溶融亜鉛めっきの概要を説明し、実際の現場に赴いて脱脂槽やフラックス槽といった前処理工程、その後のめっき工程などを動画内でわかりやすく紹介している。

 今後は鉄骨に関わる情報を配信しつつ、さらに動画のコンテンツを拡充する予定。若年層に仕事の魅力をアピールしつつ、双方の業界活性化につなげていきたい考えだ。

YouTubeの動画はこちら

おすすめ記事(一部広告含む)