• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2011年3月16日

鉄鋼各社、手探りの生産体制 徐々に復旧需要も

 東日本大震災の影響で東北、関東地方の製鉄設備能力が大幅にダウンしているが、同様に鉄鋼需要も一時的に減少していることから、鉄鋼メーカー各社は手探りの慎重な生産・供給を迫られている。ただし製造業の活動水準が徐々に戻り、被災地域の復旧工事が本格化してくると、需給がひっ迫する品種も出てきそうだ。

 製造業分野では、東北・関東地方にある自動車や電機、造船メーカー各社の拠点が被害を受けている。トヨタ自動車が14―16日、国内すべてのアセンブリー工場の操業停止を決めた。同様に多くの完成車メーカーが、部品調達難などの理由で操業を見送っているが、混乱が収まれば操業は再開される。

 建設分野は需要低迷が続くが、政府が13日に東日本大震災を激甚災害に指定したため、復旧資材の発注がこれから本格化。H形鋼、鋼矢板、プレハブ用鋼材、レールなどの需要が出てくる。

 一方、東北では新日本製鉄釜石製鉄所、東北スチール、JFE条鋼仙台製造所、伊藤製鉄石巻工場、東京鉄鋼八戸工場が操業を停止しており、被害状況からみて、早期復旧は難しい。関東でも住友金属工業鹿島製鉄所が設備損傷により全ラインが停止したままで、操業再開の見込みが立っていない。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ