• 産業新聞購読者用ログイン
  • 産業新聞とは

更新日: 2015年1月20日

庚申さん初護摩会、参道復旧で2年ぶり

庚申さん初護摩会、参道復旧で2年ぶり
初護摩会の様子(大阪伸銅品問屋組合事務局提供)

 真鍮(黄銅)発祥で知られる庚申山広徳寺(滋賀県甲賀市水口町)において18日、新年恒例の初護摩会(はつごまえ)が2年ぶりに行われ、京都の伸銅メーカー、京都・大阪の伸銅品問屋組合の関係者らが参加して、今年の伸銅業の発展を祈願した。

 地元の檀家や伸銅関係者らが見守る中、船原廣照住職の読経に始まり、比叡山延暦寺の流れをくむ山伏による祈祷、護摩供養が行われ、参加者は業界発展、商売繁盛、家内安全などを願った。昨年は台風災禍で山上への参道が崩落していたため、中止となっていたが、復旧により2年ぶりに挙行された。

 護摩供養が終了後、船原住職と住民総代からは2年前に焼失した本堂再建について、「3月の住民総会で今後の方針を決め、再建が決定した場合には伸銅業界のご協力をお願いしたい」との要請があった。

 広徳寺は「庚申さん」の名称で知られ、江戸時代から全国の伸銅・銅業関係者による厚い信仰を集めてきた。12年に一度の本尊大開帳行事への寄進のほか、1959年の伊勢湾台風で大破した本堂復旧にも、伸銅メーカーや伸銅品・銅原料問屋など400以上の企業・団体が寄付を行った事例がある。 ...
産業新聞本紙ではWEBにはない記事を多数掲載しています。WEB上では短くカットされている記事についても紙面では全文掲載しています。本紙に興味のある方は 見本紙 または ご購読 をお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

産業新聞とは
産業新聞購読申込み
産業新聞PC版申込み
80周年記念新規購読キャンペーン

産業新聞購読申し込み

産業新聞PC版申し込み

=06-6443-8550

受付時間:平日10:00~18:00

検索

日付
RSSフィード
Google+

相場・統計データはこちら

日本鉄スクラップ総合価格 (メーカー炉前平均)(産業新聞)

 2016/12/08
H2新断プレス
24300円 (―)27300円 (―)
211.73ドル (0.76)237.87ドル (0.85)

 換算レート (TTS) 114.77円 / ドル
 * 東京・大阪・名古屋の3地区電炉メーカー購入価格平均(トン当たり)

2016/12/08調べ (△印は上げ、▼印は下げ)
(円/トン)
品種東京大阪
条鋼類
異形棒鋼
SD295(直送)D16-25
5200050000
H形鋼
5.5/8 x 200 x 100
6700067000
鉄スクラップ
H21500013000

鉄鋼市場価格へ

現金(円/kg)
品種 東京大阪
高値 安値 高値 安値
地金
電気銅 685 680 683 678
電気亜鉛 352 346 352 346
電気鉛 313 310 313 310
アルミ二次地金 99% 200 195 200 195

非鉄金属市場価格へ