2018年5月8日

中国鋼材、市況上昇基調強まる

 中国の鋼材市況が5月入り後に上げ基調を強めた。上海の異形棒鋼市況は4日にトン4100元(約7万円、増値税込)と前週比4・1%高。春に建設工事が増え、とりわけ条鋼市況が上がっている。鉄鋼生産地の河北省の唐山市と邯鄲市は環境対策上の操業制限を続け、市中の鋼材在庫も減っており、なお上値に寄る状況が続きそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)