2021年2月9日

中国条鋼市況ジリ高、春節後にらみ流通買い増す

 中国の条鋼市況がジリジリと上がってきた。昨年12月から軟化していたが、1月下旬に反転し、2月入り後も上がり続けた。原料高が続く中、今月中旬の春節(旧正月)連休後の需要の再開を見込み、価格が調整された鋼材を流通が買い増しているようだ。鋼板類は浮揚力が弱く、なお底ばい。比較的高い経済成長を維持する見通しから需要は高位を保ち、春に向けて鋼材市況が上向く公算が大きい。

おすすめ記事(一部広告含む)