2021年3月2日

中国鋼材市況2週続伸 熱延コイル 先物高に反応、計8000円

【上海支局】中国の鋼材市況が2週連続で大きく上がった。上海地区の熱延コイル市況は18日の春節(旧正月)明けから2週合計でトン約8000円上昇。政府の鉄鋼減産の方針と景気対策への期待に先物市場が反応し、現物市況が連動している。高止まりしている原料価格も押し上げの要因。春の需要期が迫り、鋼材市況はなお浮揚力を高める見込みだ。

おすすめ記事(一部広告含む)