2021年4月8日

中国 鋼材先物価格が続伸 熱延コイル、上市後の最高値

中国の先物市場の鋼材価格が清明節の連休明け6日に続伸した。熱延コイルはトン5560元(約9万4000円、5月限品)と連休入り前の2日から45元高。年初から1088元と2割強上がり、昨年5月の上市後の最高を記録した。春の需要増と政府の鉄鋼減産方針で需給が締まる観測が広がった。過去10年の最高値圏にある現物の鋼材市況は先物にけん引され、上伸力をなお強めそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)